保育士の求人が増える理由|需要のある仕事です

レディー

必要とされる人材です

笑顔の男の子

現在日本では保育士の求人が急増しています。待機児童を減らす対策などによってこの傾向が強くなっています。このため、応募をする際には自身のライフスタイルにあった求人を選択することをおすすめします。園の雰囲気などを確認して長く勤務できる場所を探しましょう。

読んでみよう

保育園の仕事

先生と2人の子ども

保育士の資格を取得しておけば全国の保育園で働くことが可能となります。まずは保育士資格の取得を目指しましょう。そして、各保育園から出ている求人情報を確認しながら転職活動を進めるようにするとよいでしょう。

読んでみよう

今、求められる仕事です

遊ぶ女の子

社会人も資格が取れます

保育士は、子どもの憧れの職業としても必ず上位に挙がる人気の仕事です。大学や短大で勉強するイメージが強いため、他の仕事に就いてからではなれないと考えている人も多いと思いますが、そんなことはありません。近年、社会人が保育士資格を取得するケースが増えているのです。その理由は人材不足による保育士求人の増加です。いったん離職してもその後の再就職が比較的容易なので、一生できる仕事として保育士を選ぶ人が増えているのです。社会人が学校に入りなおすことなく資格を取得するには、年に1度の国家試験を受ける必要があります。試験内容を効率よく勉強するには通信教育の受講がおすすめです。低目とされていた合格率も近年は上昇傾向にあるようです。

働く場所は増加しています

核家族や共働き家庭の増加により保育所の増設が社会的急務となっています。それに伴い公立・私立問わず保育士の求人も増えているのですが、保育士の働ける場所は一般的な保育園だけではありません。企業内保育所、ショッピングモールなどの短時間預かり所、ベビーホテルなど保育施設は多様化しており、それぞれが保育士を求めているのです。様々な場所から求人があるということは、働く時間や日数などを保育士側から選べるということです。出産後や定年後でもライフスタイルにより働き方を変えながら仕事を続けることができるでしょう。今後保育士の求人が増え続けることにより、給与面などの待遇改善も進むことが予想されています。子どもが好き、人が好きという人にはぜひとも取得をおすすめしたい資格です。

就職情報サイトに登録

男女

保育士の資格を取得するには、学校に通う方法と試験を受ける方法があります。資格を取得したら就職活動を始めましょう。各保育園から出される求人情報を得るために、保育士の就職情報サイトに登録することをおすすめします。

読んでみよう